ただいま京都店求人/稼げない又は稼ぎが少ない方への失敗度チェック

古都の雰囲気漂う「大人の女性」のお店…ただいま京都店求人情報サイト

失敗度チェック

他店でイマイチ高収入ではなかった方は原因を早急に解決しなければなりません。
以下の項目に当てはまる方は特に要注意です。

お店のせいにしていませんか?

「なかなか指名が取れない…」なんで?

仕事は稼ぐための手段であり、稼ぐのはあくまでもあなたです。お店にも多少の落ち度がある場合もありますが、そんな場合はめったにありません。
あなたの接客にお客様が納得され、お金を払うか払わないか、こんなシンプルなことなんです。
お店のせいにしても、あなたに得はありません。むしろ、マイナスばかりです。だったら、謙虚に自分自身を反省し、もう一度スタートしてみるのはどうでしょうか?

お店のせいにしても、得はありませんよ!

出勤日、来たい日に来ていませんか?

「この日とこの日はイケる!」と自分の都合を押し付けて、いざ出勤してみたら、お客様が少なくて「こんなに暇なら来なかったら良かったわ!全然稼がれヘンし!!」ってこと、ありませんか?
女商売は、もちろん客商売です。お客様の動向を見つめ、それに合わせる努力をしてこその女商売と言えます。
同じ出勤するなら、お客様が多い日の方があなたにとって得なはず。
『お客様が多い日』を知っているのは、お客様の動向をじっくり見つめているフロントスタッフです。
だからフロントスタッフに聞いてみるのはどうでしょうか?

お客様の動向を見つめ、それに合わせる努力が大切

忙しかった時にお客様を大切にしていましたか?

「あの時は忙しかったのに…」と高収入だった時を思い出しては、ため息ついていませんか?

お客様が暫く続いていたけど今は全然…であれば、続いていた頃のお客様がリピートしてくれていないだけです。お客様がリピートしないのには、それなりの理由が必ずあります。よく振り返ってみてください。
「忙しくて大切にできなかった」「サービスをおろそかにしていた」等など
たくさんのお客様が来られたら、あなたからしたら大勢の中の一人。
ですが、お客様からしたら、あなたで風俗デビューする方や、久しぶりに風俗で遊ぶ方がおられたことと思います。お客様の立場に立って考えてみて、あなたの接客は何点でしたか?

忙しくても、暇でも、一定の接客を心掛ける。

勤務態度はどうですか?

友達と遊んでて、ついつい時間を忘れ「こんな時間やし、もう行かんとこ」または、「あ〜!ダルいし、今日は休もっ!!」って経験ありませんか?

フロントと相談して決めた時間通りに出勤できていますか?遅刻、無断欠勤等はお客様の待ち時間に繋がります。
また、ご指名いただいていた場合、あなたの代わりは居ません。
よく考えてみてください。例えば、スーパーやコンビニ等のアルバイトやパート、もしくはお昼の会社勤めなら、遅刻・無断欠勤した時点で「クビになるかもっ」と不安になるはず。
なのに、風俗なら遅刻・無断欠勤しても良いんですか?少しの常識のズレが、あなたを高収入から遠ざけている可能性はありますよ。

自分で立てた計画は、自分でしっかり守ってください。

おかしなプロ意識ありませんか?

「この仕事、○年目」「誰よりもこの仕事を理解しているわ!」「今更、聞くことなんてない!」等、ソコにプライドを感じていませんか?
「私は○年この仕事をしているから、こうじゃないといけない!」
ちょっと待って!!そんな小さいプライドは、風俗で高収入を稼ぐのに全く必要ありません。凝り固まっていたら成長できず、全く進歩がありません!!
これじゃ、稼げない悪循環の繰り返しです。小さなプライドは捨てて、賢く謙虚にお仕事しましょう!

おかしなプロ意識は捨てて、賢くお金を稼ぎましょう!

眉間にシワ寄ってませんか?

「今月、お金全然足りひんやん。まずいなぁ…」と考えつつ、鏡を見たら「こわっ!般若みたいな顔になってる!!」ってことありませんか?
「今月はこれだけお金が欲しいのに、このペースだと無理だな…」等の心配事を頭に置いたままでは良い仕事はできません。
女商売のプロとしてお仕事される以上、お客様の前では常に笑顔を心掛けるべき。だから、いろいろな心配事はあれど、とにかく深呼吸をして、気持ちを切り替えて仕事に入ることが大切です。

お客様は笑顔の女性に弱いのです。

お客様に愚痴ってませんか?

「あの子、家がこんなんでね…」「あのお客様、こんな性癖があってね…」等など、悪魔みたいな悪い顔で、誰かの悪口言ってませんか?
女性は、もともと愚痴が多いのです。同じお店の女性に対して、お店に対して、夫に対して、子供に対して、お客様に対して…愚痴の矛先はたくさんあると思います。
ですが、他のお客様の愚痴や他の女性の笑い話などをしても、あなたのイメージアップにはなりません。反対に嫌な顔をされて、あなたのお客様が減ってしまうだけです。
それなら、愚痴は友達に聞いてもらって、お客様には朗らかな自分を演出する方が得だと思いませんか?

愚痴は友達に聞いてもらう!

お客様をナメてませんか?

「あの客、ホンマ腹立つわ〜」「あいつ、めっちゃ嫌いやねん!」等、お客様を本当に大切にしていますか?
実際にあなたとソリの合わないお客様もいらっしゃると思います。ですが、合わせていくのがプロではないでしょうか?
また、フロントスタッフや他の女性と話している時に、お客様のことを『客』と呼んでいませんか?
裏でそう呼んでいると、お客様の前でも呼んでしまう場合があるかもしれません。日頃からのお客様への感謝の思いがお客様を増やすポイントです。

あなたの稼ぎは、お客様のおサイフから出てくることを忘れずに。

サービス自体手を抜いてませんか?

「これでいっか〜」なんてこと思ってませんか?

お客様は指名で長く続いている人だからこれでいい…等のマンネリ思想は捨ててください。また、あなたの自己満足でお仕事するのはヤメてください。そう言ったダラけた気持ちは、必ずお客様にも伝わります。
お客様を逃してから気付いたのでは、遅いんです!
プロとしてお仕事して行く以上、サービスを磨くことを怠ってはいけません。

「地雷」と呼ばれないように

浪費癖ありませんか?

「コレ欲しかったんだ〜!明日も仕事やし、お金入ってくるから使っちゃお!!」なんて誘惑に負けていませんか?
「今日はこれだけ稼いだから帰りにアレを買ってアレを食べよう!」等、無計画では卒業がドンドン遠ざかります。
これじゃ、何のために風俗に入ったのかと言う理由さえも、ドンドンあやふやになっていき、結果的にズルズル長い間風俗の仕事をしなければならなくなります。
新しいものは増えても、目標を達成しない限り虚しいだけの人生になってしまいますよ。

貯金等の目標を明確に!

派閥やグループ、ありませんか?

気がついたらただ楽しいだけの待機場…

それでいいんですか?
待機室では仲良しAちゃんBちゃんCちゃんとのお喋りが楽しいから、三人一緒の出勤、退勤時間だと帰りにお茶もできるなあ…。
最初は風俗でバリバリ働いてお金をしっかり稼ぐことを目標にしてたのに、いつの間にかダラダラと同じ店に居座っていませんか?
目標金額に達したらすぐ辞めましょう。

何しに来てるか、思い出して!

Gパンやジャージでお仕事していませんか?

お仕事は日常の延長ではありません。

忘れてる方、意外と多いですよ。
お客様は普段とは違った時間や空間を求めて来店されます。なのに女性が普段着では、お客様はガッカリして、二度とあなたを指名しません。
それでは一向に目標金額に達しないので、いつまでもお店を辞めれません。服装には気をつかって出勤してくださいね。
もし、接客に適した服がないならフロントに相談してください。

お客様の喜びはあなたの収入そのもの!


稼げるコツ集